20、30代にない40代の転職ステージとは

 40代の人で転職活動中といった人もいることと思います。みなさんはどういう事情を抱えて、転職活動を行っているのでしょうか?40代の転職はみなさんもご存知のとおり、大変厳しいものとなっています。しかしながらリストラにあってしまい、しょうがなく転職活動をしているといった人もいることと思います。

 

 それはもうしょうがないですよね。転職したい、厳しいということは2の次で自分たちが生きていくために転職活動をしざるを得ないというのが正しい表現でしょう。

 

 40代で転職活動をしている人に読んでもらいたい記事があります。この記事では「断捨離」についても触れています。それぞれの年齢のステージでやるべきことは何か?ということを見極める必要があります。

 

 40代は20代、30代で培ってきた経験を生かして、成果を出していく時期だと書かれています。40代は伸びを期待する時期ではないということです。転職中の人も自分が20代、30代で培ってきた何かは必ずあるはずです。まずはそこから見極めてみてはいかがでしょうか?

 

 開業するのは勇気がいることですがどこかの会社の転職するのではなく、自分で自営するというのも1つの選択肢です。転職もそうですが、人間は土壇場にならないとなかなか火がつかないものです。逆にリストラされたり、転職活動をしなければならない窮地だからこそ、切り開けるものもあることでしょう。

 

 「今自分にできること」という視点も大事ですが、「仕事をしていない今だからこそできること」もあるはずです。

 

 頑張って自分の道を切り開いていってくださいね!



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト