厳しい面も拭えない転職市場

厳しい面も拭えない転職市場

正社員でも40歳年収280万円の絶望

http://news.livedoor.com/article/detail/7071756/

 

 40代で転職を考えている人は、どういった事情を抱えているのでしょうか?2012年はNECやソニー、シャープなどの大幅リストラが盛んに報道された年でもあります。これらに対してNEC広報では「退職を強要したことはありません」なんて白々しい回答をしています。広報として回答しているくらいなので、自分はリストラされていないでしょうが、よくもまあ、のうのうとこんなことが言えるもんだなと感心するほどです。

 

 40代の転職市場は、非常に厳しいものとなっています。これは8割以上の人に該当する実態です。社会人として経験を積んできた40代。まだまだ働きざかりです。しかしながら、20代に比べ給与も高く、またランク別けが非常に大きくされている年代でもあります。

 

 この記事では低年収の40代について取り上げています。「正社員でも40歳年収280万円の絶望」タイトルも悲惨としかいえません。280万となると月収23万円です。1人暮らしならともかく、家族を養っている40代では到底足りません。親と同居あるいは、奥さんと共稼ぎならなんとか乗り切れるのでしょうか?大手社員と比較すると年収は1/3程度あることがわかります。

 

 転職したいと望んでいても、低収入でも今の職場をやめる方がリスクが大きいといった人も多いことでしょう。40代でこうなってしまったのには、10代、20代、30代での過ごし方に関わってきます。若ければ若いほど軌道修正はできますが、年齢を重ねると自分が考えている以上に大幅にチャンスは狭まってしまうのです。こうしたことも踏まえて40代の転職は、慎重に行うよう心がけてください。



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト