営業職でキャリアアップ転職は可能?


 先の見えない不況の続く日本の現状において、40代の転職は難易度の高いものだと言われています。40代は転職自体が難しくなりつつあるというのが実状、それに加えてキャリアアップ・収入アップとなると、かなり厳しいと考える方も多いのではないでしょうか?

 

 現状30歳を超えての転職は厳しいものですが、あくまでそれは一般論です。求人を行っている企業・会社によっては「20代よりも、経験豊かな30代〜40代の方が望ましい」というケースも少なくありません。

 

 特に営業職ともなると、その人の持つ対人スキルや経験、人脈などがとても大きな魅力・武器となります。現在のような不景気な世の中において、40代の方の持つ実力や実績は企業側からすれば、喉から手が出るほど欲しいものであり、即戦力となる優秀な40代の方は、他に先んじて確保しておきたい人材だと言えるでしょう。

 

 そういったことを加味していくと、40代営業職のキャリアアップ転職は決して不可能ではないことが分かります。しかしながら、当然ながら40代の人材に求められる能力・実力・実績は若手に比べて非常に高いものです。採用直後から、それなりに高い目標を課せられるという覚悟は必要ですし、それをクリアすることが出来なかった際のペナルティについても、しっかりと確認しておくことも重要になってきます。

 

 自分の実力に自信があり、営業職というハードな仕事を完遂するという意識がある方であれば、40代のキャリアアップ転職は十分可能であると言えるでしょう。



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト