リストラ部屋に追いやられたらどうすれば?

 

49歳男性です。ついにリストラ部屋へ移されました…。転職しろと迫られているのですが、転職先があるのか憂鬱です。どうしたらいいのでしょうか?



 リストラ部屋に移されたとのことで、悩みが尽きない日々を送っていることと思います。企業側も法律のぎりぎりのラインで退職へ追い込むのに必死です。リストラ用の部屋に移され、仕事をさせてもらえなかったり、学習部屋という名の部屋でひたすら勉強をさせられたり、精神的に追い込む話しが後を絶ちません。さらに転職活動はしているか?とか転職したほうがいいのでは?といった形で迫ってくるのが、主な手段です。

 

 こうした状況の中、精神的に異常をきたして1年以内で自主的にやめてしまう人がほとんどだと言います。やめてしまった人は就職があれば御の字ですが、リストラの対象者の多くは中高年世代のため、転職先も難しい状況です。とはいいつつも、リストラの対象にあったら最後、やめるまでとことん追い詰められることが予想されます。

 

 そこで提案したいのが次への転職の際、有利になるよう少しでも準備しておくことです。資格を取得したり、ハローワークや派遣会社で相談してみるのもいいでしょう。こうした作業を地道にすることによって、次への道が開かれるかもしれません。

 

 リストラ部屋等に追いやられた場合は、もはやリストラは避けられないと考えるべきです。大手勤務となると給料や条件もいいため、やめたくないという気持ちは当然のことですが、駄目な以上、違う道を模索するより他ありません。

 

 また49歳とのことで転職は厳しいと思いますが、年齢を重ねれば重ねるほど状況は厳しくなります。そのため、少しでも早い転換が必要です。



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト