面接の時に緊張を和らげる方法ってありますか?


 就職や転職の面接の際に、ほとんどの方は上がったり緊張したりすることでしょう。この緊張はある意味で面接官に好印象をもたらすために逆手にとって自分のパワーにしたいものです。

 

 そうは言っても、緊張のあまり会話が成り立たないなどというのでは困りますね。そんな時、まず面接室に入室したら明るい笑顔を見せるようにしましょう。面接官も人間ですから、こちらの表情に大きく左右され、面接官が笑顔になってくれることで極度な緊張感も和らぐ事があります。

 

 また、相手の目を見て話す事は大事な基本ですが、じっと目を見ていると辛い時には目から少しだけ視線を逸らせた鼻のあたりを見ながら会話したり、時には一瞬まぶたを閉じて深呼吸をするなど、自然な形でタイミングを計ることは緊張を和らげる効果的な方法になります。

 

 それから緊張している時はどうしても話の口調が早くなったりしてしまう事があります。早口ですと、思う様に考えがまとまらないうちに言葉にしてしまい、相手に内容が伝わり難いが為にそこを突っ込まれて余計に緊張が増大してしまうことも起こりがちです。できるだけゆっくりとした口調で落ち着いたペースで話すのがオススメです。

 

 面接では普段の状態ではない事は確かですが、無理に自分を大きく見せようとし過ぎると、緊張の度合いも増すことがあります。面接中の会話の中で分からない事などは知ったかぶりをするのではなくて、逆に質問するなどしてありのままの正直さを出すことで好感が持たれ、緊張もほぐれることでしょう。

 

 普段の自分に自信を持って面接に挑む事が大事です。



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト