40代でもOKの求人を探すには?


 40代では市場に出回っている求人数は、少ないためあらゆる媒体を利用して求人を確保する必要があります。

 

 40代で転職先の求人を探す場合、新聞や雑誌、インターネット上の転職サイトやハローワークもあるかと思いますが、これらの掲載求人情報の鮮度は低く、応募しても連絡がこない場合や求人が急にクローズするなど運営者が一方的な場合もあるため、利用する場合には気をつける必要があります。

 

 一方、転職エージェントは企業より人材を斡旋することで手数料を貰うビジネス形式のため、大手や中小企業ともそれぞれ業界に特化したビジネス展開をして差別化を図っています。

 

 大手人材紹介会社の特徴として、求人数が圧倒的に多いため、その中には非公開求人も多数抱えているので40代は大手には登録しておくと良いでしょう。

 

 また、業界専任のキャリアコンサルタントが、求人紹介だけではなく求人の募集背景や、応募状況、企業文化、業界情報など求人を選択する場合に役立つ最新の情報を提供してくれます。

 

 中小企業は業界や職種に特化しているため、キャリアコンサルタントは長年、業界や特定の企業を見てきたため的確な判断ができます。また企業とのパイプが太いため企業への人材斡旋の実績が多いので、企業に対する採用の助言力も強く、最終選考でもプッシュしてくれる可能性があります。自分の経験業界が網羅していれば登録しておいて損はないでしょう。

 

 また、40代ではこれまでの人脈もあるでしょうから、信頼できる人に転職したい旨を依頼しておくと条件の良い企業を紹介してくることもあります。

 



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト