41歳女性の転職事情について

 

41歳バツイチ女・事務員です。大学卒業以来ずっと今の会社で勤めてきましたが、事務所の閉鎖が決まりました。転職活動をする予定ですが、41歳で正社員転職は可能でしょうか?



 事務所の閉鎖が決まり、転職を検討されているとのこと。41歳女性の転職は非常に厳しいです。

 

 転職市場の求人は20代〜34歳までに集中しており、35歳以上となると大幅に求人数が減少します。アルバイトや派遣でしたら求人があるかと思いますが、正社員は非常に厳しいと覚悟しておく必要があります。もし可能でしたら現在の会社の違う場所、例えば東京本社などへ移動できないか確認してみるのも1つの手です。

 

 転職したらまず、給料ダウンは避けることができません。大学を卒業されてからずっとお勤めになっているということであれば、それなりの給料かと思います。またもしスキルがあっても、41歳での転職は非常に厳しいです。キャリアダウンは避けられないですが、正社員で仕事が決まるだけでも御の字だと思います。

 

このように、残念ながら選択肢は非常に限られてしまいます。もし転職先が決まらないようでしたら、失業保険をもらいつつ職業訓練学校などに通学されてはどうでしょうか?就職率が高い学科を選考されれば、正社員として転職できる可能性はアップすることと思います。

 

事務職希望ということであれば、簿記の1級を取得するなどかなりのスキルを目指したほうがいいでしょう。また介護業界など人手不足の業界を狙ってみるのも1つの手です。介護の職だけではなく、介護施設では運営のための事務職員も募集しています。また知人に転職先をあたってみるのも有効な手段です。知人づてであれば年齢の壁も若干緩和されることと思います。非常に厳しいと思いますが、あきらめずに頑張ってください。



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト