40代からはじめる簿記検定


 資格は転職を強力にサポートしてくれます。中高年の方は、転職活動で自分のキャリア・経験・スキルなどをアピールしていくことでしょう。しかし、キャリアなどは証明するものが難しく、PR法次第ではまったく評価してもらえないこともあります。客観的に実力を証明してくれるのが資格です。転職を確実に有利に成功させたいという場合、いくつかの資格を取得しておくのが良いでしょう。

 

 資格ブームが到来していると言われていますので、いったいどんな資格を取得すればよいのかわからない方も多いかもしれません。企業への転職を考えている場合には、実用性の高い資格を取得するようにしましょう。office能力検定や簿記検定などがおススメです。

 

 簿記検定は、経理事務をこなす上で不可欠の知識を体系的・網羅的に学習することができます。これまで全く経理をやったことがないという方であっても、ゼロから勉強することは可能です。簿記検定向けのテキスト・参考書・問題集などが、本屋で大量に販売されているからです。初学者向けの丁寧なものなどもありますので、40代であって独学であっても、十分取得することができます。

 

 自分で勉強をする自信がない、という方は商工会議所などでセミナーが実施されているはずです。有料ですが、参加して教えてもらうといいでしょう。税理士などの専門家が丁寧に教えてくれます。

 

 40代から簿記の勉強って遅くない?と不安に思う方も多いかも知れませんが、決してそんなことはありません。中高年の受験者の方が多い傾向にあるのです。安心して取得を目指していきましょう。



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト