40代向け転職サイトまとめ

販売職を極めるための販売士検定試験

 アベノミクスの影響で財布の紐も緩んできたのか、今年に入り百貨店など小売業界の業績は順調に伸びています。しかしネットショップなどの影響で業界は縮小傾向にあり、いつなんどき職場が倒産するという可能性も無きにしも非ずのままです。

 

 とくに転職の難しい40代以降でそういった状況に追い込まれては大変です。現職の店舗だけ通用する能力ではなく、いつでも転職できる人材になることをお勧めします。そのために、販売士検定試験を受けてみてはいかがでしょうか。

 

 百貨店やスーパー、量販店などで働く方はご存知かもしれませんが、販売士とは、商工会議所主催の「販売士検定試験」合格者に与えられる名称です。販売に関する知識を学べる流通業界で唯一の公的検定として人気があります。また、小売業以外にも、卸売業や製造業でも役立つ内容となっています。

 

 販売の知識は実地業務から学ぶことも可能です。しかし販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなどの専門的な知識を体系的に学ぶことで、忘れかけていたことや、意外な盲点などが見えてくるかもしれません。

 

 販売士試験で勉強したことは就職後に役立つと言われています。この業界でキャリアアップを目指すなら、確実に受験しておいたほうが良いでしょう。

 

 3級では、販売員としての知識を問われますが、40代で3級止まりでは履歴書に記入するのも気が引けます。できれば店長レベルとしての知識が問われる2級か、経営者レベルとしての知識が問われる1級を目指したいものです。

 

 



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト