すぐに資格が欲しい人向けのMOS資格

すぐに資格が欲しい人向けのMOS資格

 今年に入って転職市場は活発化しています。景気の先行きに明るさが見えてきたことから、これまで潜在的転職希望者が転職活動をスタートさせたためです。

 

 企業からの求人も着実に増えてきていますが、それ以上に求職者が殺到しているため、景気が回復基調にありながら、転職者希望者にとっては厳しい現実のままかもしれません。

 

 企業のスリム化が進む中、中間管理職のポジションが減ってしまい、好景気になっても40代の転職は厳しいままです。場合によっては、これまでのキャリアとは違う職種を探すことになりかねませんし、正社員ではなく、派遣社員として職を探すことになるかもしれません。

 

 派遣社員の場合、派遣会社で細かくキャリアの確認がされます。その際取得資格の棚卸しなども行われるので、何か資格があると良いでしょう。これまでオフィス業務で特に資格など持たない方は「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)」の取得をお勧めします。

 

 マイクロソフト社が主催する「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」。マイクロソフト社が販売するOffice製品の機能を、どれだけ理解し使いこなせるかを客観的に判断する認定です。ほとんどの企業で利用されているOffice製品ですから、あらゆるオフィス業務に対応できます。

 

 試験は全国各地で行われ、全国一斉試験は月に1〜2回ほどの開催です。それ以外にも各地で随時試験があり、認定会場で開催日が異なります。合否は受験終了後、直ちに判明するため早く履歴書に記載したい人にはお勧めです。

 

 

 

 



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト