忙しい40代でも1週間で受かる!ファイナンシャルプランナー

 ファイナンシャルプランナーを取得して転職をしたいと考えている40代のみなさん。範囲が膨大で苦戦している人もおおいのではないでしょうか。ここでは、1週間で全範囲を仕上げて合格ラインに達するための勉強方法を紹介していきます。

 

 FP試験は、範囲が広いと言われる宅地建物取引業主任者試験よりも、さらに広く様々な事柄を出題しているのが特徴です。何冊にもわたる公式テキストを1から読み進めていては、いつまでたっても試験勉強は終わりません。

 

 40代まで会社勤めをしているのであれば、税金・保険などについてある程度の知識は持っているはずです。「知っていることは勉強せず、知らないことだけを学ぶ」これを心がけていけば、思いのほか簡単に合格ラインに達することができます。

 

 FP試験はマークシート式ですので、用語の意味などを暗記する必要はありません。読んで思い出せる程度まで勉強しておけば十分なのです。もちろんファイナンシャルプランナーとして実際に働く場合には、きちんと覚えておかなければならないこともありますが…とりあえず試験を突破するだけであれば、「理解」しておくだけで十分なのです。

 

 まずは何を知っていて何を知らないのか、実際の過去問を解きながら確認していきましょう。過去5回分ほど解けば、試験傾向や自分の得意・不得意が分かるはずです。この際、知らないものはチェックを入れて飛ばして問題ありません。解くことではなく、傾向を分析することが最初の目的ですから。後は、分からない箇所をテキストに戻ってじっくり理解していくだけです。この方法なら1週間で十分合格ラインに達することができますよ。



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト