40代向け転職サイトまとめ

 あらゆる建物の電気設備工事は、資格のある人でなければ行ってはならないよう日本の法令で決まっています。その資格は電気工事士といいます。

 

 電気工事の仕事は、第一種と第二種の2種類があります。第一種は、第二種の範囲とさらには最大電力500キロワット未満の工場や、ビルなどのすべての建物の工事に従事できます。 第二種は、一般住宅や店舗など600ボルト以下の設備工事に限られて従事できます。

 

 電気工事士の試験は、第一種も第二種も、四肢択一方式でマークシートに記入する筆記試験と、実技による技能試験との2段階で行われています。ほかの資格試験よりも、比較的簡単といわれているのは、マークシート方式のために、とりあえずわからなくても、埋めることができるのです。

 

 また、技能試験は、出題候補問題が事前に公表されますので、試験勉強の対策がとてもしやすくなっています。電気工事士は比較的簡
単に取得もでき、また就職の際にもとても有利なため、就職にとても強いマストな資格と言えますね。

 

 40代の方でも、ある日思い立ちこの資格を習得しようと一年発起すれば、就職が大変有利に進むことができますので、40代の方でも就職や転職することができます。まさに、もっていると大変便利な資格が電気工事士なのであります。

 

 独学ではモチベーションが続かない・・・といった人でも、通信教育などもありますから利用してみるのも手でしょう。



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト