40代からはじめる秘書検定の勉強方法

「もう勉強しても頭の中に入ってこない」そのように思っている40代は多いのではないでしょうか。転職を有利にするため秘書検定を取得しようと思っている40代の方のために、勉強法のコツを紹介していきます。

 

 秘書検定は、財団法人実務技能検定協会が実施している試験です。他の試験と異なり、協会が出版している良質なテキスト・問題集が豊富に存在しています。
・秘書検定集中講義(テキスト・参考書)
・秘書検定クイックマスター(まとめテキスト)
・秘書検定新クリアテキスト(模擬問題)
・秘書検定実問題集(過去問)
の4種類が各級ごとに出版されています。1冊あたりの値段も1500円以下と安いので、全シリーズをそろえてもそこまで高くはなりません。まずは、この公式教材を入手することから始めましょう。特に、集中講義と実問題集は絶対購入しておきたい教材です。

 

 面接対策向けに、公式DVD教材も販売されています。準1級・1級を受験するつもりの方は、こちらも併せて購入しておきましょう。面接試験は、できれば資格スクールなどで講座受講もしておくといいでしょう。

 

 1次試験(筆記試験)対策は、公式テキストを読みながら、同時並行で実問題集を解いていくようにしましょう。1つの単元を終えたら問題でチェック、これを繰り返すだけで十分合格ラインに達することができるはずです。秘書検定の問題は少し癖がありますので、実際の問題に数多く接して「慣れ」ることが大切です。

 



 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト