ジョブホッパーにならないための心得とは?!

「年収アップ」を転職の目的にするのはやめよう

 

 各種調査で出ていますが、30代〜40代で転職をした人に理由を聞くとたいてい「年収アップ」が第一位になっています。しかし「年収アップ」だけを目的に転職をしようとするとドツボにはまることが多いのです。

 

 応募先を探す際に「年収」しか見ていないので入社してみると、想定外にノルマのきつい職場環境で、すぐに落ちこぼれてしまった・・・よくある話です。「長く安定して勤める」よりも「年収」を優先して応募先を検索するのはやめましょう。

 

「自分の適性」をわきまえていないと悲惨なことに・・・?!

 

 転職に成功した人に求人媒体について質問をすると2割は「人脈・コネ」という回答が返ってきます。コネが使える人はどんどん使うべきなのですが、あくまで自分に合った会社でなければその縁を与えてくれた人にまで迷惑をかけることになります。

 

まずは転職エージェントに登録をしよう

 

 転職エージェントに登録し、担当キャリアコンサルタントと面談をすることによって、人事のプロからみた求職者の適性によって応募先を紹介してくれるので転職活動の無駄が省けます。

 

 

【関連記事】

  1. 40代の転職希望者が使っている求人情報媒体について
  2. 最初に転職エージェントに登録しよう!


 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト