面接対策をしっかりやろう!

面接本番中の「自分の姿勢」

 

 面接の採否は求職者が入室してから着席するまでに50%以上決まっていると言われます。怖いですね。ですから「姿勢」がきちんとしているかどうか?!は求職者が考えるよりもずっと重要です。

 

 「語先後礼」(あいさつしてからお辞儀する)のがマナーです。座る際には、採用担当にすすめられたら背筋をのばして両手を軽く握り、膝の上に載せます。

 

新聞の「経済面」を毎日読むこと

 

 面接では採用担当はよく時事系の話題をふることが多いです。「うちの会社の株価知ってる?」とか「今朝、○○というニュース出ていたけど、うちの会社も関係あるんだけど、あなたはどう思う?」という経済面のニュースを読んでいないと即座に対応できないことも多いのです。

 

 スマホでも読めるので毎朝経済ニュースは読みましょう。

 

転職エージェントなら面接対策もばっちり!

 

 応募書類は独学でもなんとか書けた・・・としても、面接の練習は一人でやってもあまり意味がありません。

 

 それに応募先企業にターゲットした練習でないと効果が望めません。転職エージェントの模擬面接を受ければ、自分の弱点が把握できます。

 

 

【関連記事】

  1. 面接に求められるマナーって?!
  2. 面接でやってしまいがちな失敗例


 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト