入社のチェックポイントとは?!

 ずっと大企業にいた40代が転職活動して、中小に移った場合、人間関係が原因でトラブルに巻き込まれることが結構多いといいます。転職した会社をすぐに辞めたりすることのないように、中小企業の特徴的な点について考えてみましょう。

 

会社によっては上司の言うことがコロコロ変わるために振り回される。

 

 大企業の場合はコンプライアンスだとか、事前の根回しがすべての仕事について出来ているので、仕事そのものがコロコロ変わることは稀ですが、中小零細はワンマンな経営者の一声で左右される場合も。

 

福利厚生が大企業に比べて悪い。

 

 食堂が無いとか、社内貯蓄制度が無いので自分で金融商品を買わないといけないとか、大企業に比較して自分でやらなければいけないことが増えます。

 

無駄な会議とか出張がなく、自分の職務に集中できる場合も。

 

 大企業の場合は企業間や役所への出張やセミナーといった名目で外出ばかりしていた40代も、中小では社内にいる時間が増える傾向あり。

 

・セクハラやパワハラも大企業に比べて多い。
・労働基準法に違反しているような事例でも身近に相談できる人は皆無である。
・職種によっては、マニュアルが無いので自分で創意工夫が必要なケースも。

 

 

 

【関連記事】

  1. 円満退職をするためのポイント
  2. 長く安定して働き続けるために
  3. もう引き返せない?!転職先が自分に向いていないと思うならどうする?!
  4. 40代の転職と勤務先の慰留対策
  5. 企業側からの視点と労働者側からの視点によって、試用期間の本質を知ろう!
  6. 退職する時の有給消化は認められる?
  7. 40代の転職者だからこそ求められる入社直後の注意点


 
トップページ 40代の転職5ステップ オススメ転職サイト